So-net無料ブログ作成

すくすく育てる温度調節のお話-2

ここで問題は、豚に温度計をいたずらされること。

柵の通路側に下げるか、柵の隅に斜めに柵を追加し、
三角のスペースに下げるなどの工夫が必要です。

また、糞尿や埃から温度計を守るために、
ペットボトルを半分に切って上半分をカバーとして使います。

キャップに穴を空けそこに針金を通して温度計をぶら下げます。

ペットボトルの上半分を使うのは、カバーが汚れた時に
キャップから外して洗えばよいので簡単だからです。

針金はステンレスを使い、上下2本で引っ掛けて下げると、
温度記録の時や豚移動の時に簡単に外せて便利です。

このようなちょっとした工夫が意外と重要です。

現場の担当者は、面倒なことや、じゃまなものはすぐに使わなくなってしまうからです。
ネットワークビジネスのセミナーに誘われたら行くべきか
アムウェイの功罪
月刊ネットワークビジネス
ネットワークビジネスのセミナー参加は必要か
ネットワークビジネスのオンライン広告

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。